上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日 友人からプレゼントされた本です。
1273-6.jpg
アニマル・コミュニケーターさんのお話で
亡くなったわんちゃんの気持ちを代わりに伝えたり、
不可解な行動をとるわんちゃんの事情を説明したり・・・
感動的な話ばかりなので、涙が出ても大丈夫な場所でよみました。
悲しいくって辛い涙ではなくて 感動の涙もんです。

1273-5.jpg

この侑川十子さんは実在の人でしょうか。
作者の奈知未佐子さん本人かも?って思ってしまいます。

以前も奈知未佐子さんの本を紹介したんだけど
奈知未佐子さんの作風はどれも穏やかで、やさしい感動に包まれます。
一度「奈知未佐子ワールド」にはまってしまうと、次から次へと読みたくなります。
犬好きの方、動物好きの方、奈知未佐子さん好きの方にお勧めの1冊です。

1273-7.jpg
絵もほのぼのしてていいんですよぉ

1273-4.jpg
一番初めのお話で 「ロビン」を読んで
私もいままでの旅立った犬達の中で あまりにも突然だったMiuの
事はまだ消化しきれずにいましたが
悲しみや後悔を乗り越えられそうと思いました。
いつもそばにいるんだという事は 嘘ではないんだって思いました。
これって本当だったんだと理解できます。
是非 お子さんにも読んでもらいたい本です。

では 寝る前にまた読んで明日は目が腫れてるかもぉ?です

本日もくだない日記を読んでいただきありがとうございます。
お急ぎでなければ ポチっとお願いします。




スポンサーサイト
コメント
アメリカでは、ひとつの職業として、アニマルコミュニケーターや、ヒーラー類が認められてますよね。
日本でも、最近、すごく増えました。
でも、たいしたことないなって人がほとんど。
能力が高い人に出会えた時は、本当に感動するし、救われますね。
ちなみに・・・キームは、優しくて良い子だったのに、死んでからは文句ばかり(^_^;)
まんぷく丸は、相変わらず可愛いオジジです。
オラフ達も皆個性豊かで、言いたいことがおもしろいです(笑)
2012/07/06(Fri) 06:51 | URL | オラフママ | 【編集
私もこういう本はもうだめです・・・なんかケンケンさんのブログ記事だけで泣けてきそう(笑)
でも、ケンケンさんのMiuちゃんに対する気持ちが良い方向に変わったなら、ほんとにうれしいです。
私は病気になったとき「どちらが先に逝ってもちゃんとお互いを待ってようね」ってどんちと約束しました。
それからすごく心が楽になったんですよ^^
絆が強ければ絶対そばにいる、私もそう信じてます!
2012/07/06(Fri) 20:16 | URL | donchiママ | 【編集
以前ご紹介して下さった時に、スポッチイが「ビスケットー」って叫んでる絵にさっそわれて...
こころがほっこりしましたよ~
きっとMiuちゃんも自然に居ますもんね!
私もきっと同じだと思います。だから
いろんなワンちゃんと集ってても、
るーと空気をいつも共有してるもの。。
「いつまでひきずってる~」って言われようがね♪
2012/07/09(Mon) 07:56 | URL | るーまま | 【編集
v-238オラフママ様
家の子達の言いたい事やジュリー コロッケ 大ちゃん マック Miuがどんな風に言ってるか知ってみたいような・・・ってな気もしますが 知るのも怖いなぁ 多分 食べ物事ばかりかも(笑)
キームちゃん やきもち焼いちゃってるかなぁ~^^ もう少しでオフ会ですね。暑くなってるから気をつけてくださいねぇ~

v-238donchiママ様
ほんとにいい本で 何度読んでも感動してます。
ママさんだから 言える言葉ですよね。どんち社長とママさんの絆はぶっとい赤い糸で結ばれてるのでしょうね。
私もぶっとい絆になれるようにします~

v-238るーまま様
そうそう 「ビスケットー」の作者の方です。 絵もほのぼのとして癒されます。
よりたがりのMiuでしたので 楽しい事にはいつも参加してると思います。
何気に美海が同じ事してる時なんて きっと側に居て教えてるんだと・・・
どの子にも思い入れがあって 「ひきずって」ます(笑)
ただ 年とともに旅立つ事に関して受け入れが怖くなってきてるのでこの本で救われます。
2012/07/10(Tue) 12:14 | URL | ケンケン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。