上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家ではペットシーツも使うのですが
古新聞もトイレに使ってるんです。
今日 いつも通りに新しい新聞に変えてて
何気に気になる記事が載っていた。

「わん!ランク上の老犬生活」って所に
甲状腺は、新陳代謝を促進するホルモンを分泌する内部泌器官の一つです。喉の両側にあり、小さくて柔らかいので、外から触れてもよく解りません。
甲状腺ホルモンが不足すると、人間の新生児だと脳の発育や成長が遅れる。
甲状腺ホルモンは発育や成長に欠かせないホルモン。
若い頃に比べると新陳代謝が低下してる老犬には注意が必要です。
甲状腺機能低下の症状
運動量のダウン、頭脳の衰え、肥満、睡眠時間の増加、脱毛など
普通の老化現象とそっくりな症状がみられる。
その他に皮膚が厚く冷たく腫れる。尾の毛が抜けてゴボウのようになる。
傷が治りにくい。寒がる。淋しそうな顔してぼーっとしており「大人しい犬」っても
勘違いされる。
病気が疑われる場合は血液検査してから 甲状腺ホルモン剤を飲ませる。

などと書かれてる記事を読んで
マック爺の症状とそっくり!
ただの老化現象なのか? 甲状腺ホルモン低下だったら
今更なんだけど もう少し長生きできたんじゃないかな?
なんてどうにもならない事なのに つい思ってしまった。
0874.jpg




ブログランキング参加しています。
応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
人気blogランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

スポンサーサイト
テーマ:ダックスフント大好き♪
ジャンル:ペット
コメント
No title
病気については、なかなか難しいですよね。
なってみないとわからないし。
でも、今になって思ってしまうってのも、今なら獣医さんも少しはレベルアップしてるかもとか、
色々、きりがないけど、考えちゃうのもわかります。
うちのまんぷく丸なんて、耳も目も聞こえず、食べ物だけ何度も食べようとしたり、ただのボケ老人とおもいきや、ボケ老人のフリだけで、実は健全だったりするから、むかつきます(笑)
2008/07/10(Thu) 05:30 | URL | オラフママ | 【編集
コメントありがとうございます^^
v-238オラフママ様
医学も進歩してるように 動物のお医者さんも進歩してますもんね^^
マック爺さんも年には不足はないんですが つい欲がでちゃいます。
まんぷく丸君も 勝手ツンボの爺様ですか(笑)
マック爺も耳も聞こえないふりをしてても ジャーキーとかには反応してましたよ。
年とともに 変な悪知恵だけは冴えてきますからぁ(笑)
2008/07/10(Thu) 15:03 | URL | ケンケン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。