家の中では暴れん坊将軍って言われてるキスケなんだけど
よそいくと てんでヘタレなキスケです。
食べ物が絡むとDVキスケに変身するので DV化したら無言でゲージで隔離しております。

用事があってE宅へ
初めて逢うアンディに洗礼うけるキスケ。
10119-1.jpg
まぁ ビビリながら遊べました。
こんアンディ君は犬が大好きなもんだから
帰り際に アンディときぃちゃんを離そうとした
飼い主のEちゃんの足を噛んでました・・・(笑)
ベル様も大好きなアンディだし Eちゃんは散歩にでても他所の犬みたら
動かなくなるし ヒンヒン鳴くから恥ずかしいよぉって言ってましたわ。

帰ったら チロ リンが天気がいいから運動しにきたよぉって
Miuの大好きなリンちゃんだ♪
10119-5.jpg10119-3.jpg
M男のMiuはリンから何度も噛まれても
リンの後ばかり追いかけるのに燃えてましたわ^^;
リンが怖いキスケはリンが動く度に固まる。ちなみにチロも怖いらしい
なんでやのぉ? こんなにちっちゃいのにな。
10119-2.jpg
やる気満々のリンの尻尾と ビビってるキスケの耳が
なんとも対照的だわ。
10119-4.jpg
ちょっと前までは リンちゃんが来たら
オレのもんじゃけぇって闘志燃やしてたベル様も
もうお年なのか あんまり興味示さなくなった。
今度 大好きなアンディに遊びに来てもうかな?
ってか 犬の相性って何が基準なんだろ?

本日もくだない日記を読んでいただきありがとうございます。
お急ぎでなければ ポチっとお願いします。





スポンサーサイト
テーマ:ダックスフント大好き♪
ジャンル:ペット
コメント
キスケさん、お里が知れる・・・;
あぁ~~、血は争えない・・・
偉そうにするくせに、あかんたれ!?
ばあちゃんも母ちゃんもです!!!
お父ちゃん、おじいちゃんは穏やかなんだから、いい子になるんだよv-343
2010/01/20(Wed) 21:05 | URL | D.K | 【編集
楽しいブログです。。
いつも・・ブログねたのU^ェ^U 達と・・ケンケンさんの口調の絶妙なハーモニーが・・すごく面白い。。
いつも・・笑ってしまいます。。
爆笑するのは・・DKさんとこもですが。。
いやぁーお友達がいっぱいいていいですね(いの字が一杯)。。
家の娘達は・・のほほんとしたいい奴なのに・・小さいU^ェ^U から嫌われる。。
多分・・知らない飼い主さんからも。。
そりゃーねー・・口でかいんで・・チワワさんなら・・一口で・・無理か二口か??
心優しき奴なんですけどね・・怖がられるわ。。
2010/01/20(Wed) 23:57 | URL | 大根 | 【編集
ビビるきぃちゃんもまた可愛い(笑)
でもこうやって色んなお友達と遊んでいると
色んなことを学べて良いですよね。
リンちゃん、もんのすごい可愛いですね~。超好み♪
でもそれぞれにお気に入りのコがいるミューちゃんとベル様もまた味わい深し。
2010/01/21(Thu) 03:40 | URL | あが | 【編集
コメントありがとうございます
v-238D.K様
ラピス母さん譲りでしたか(笑)
家の老犬2匹が教育指導できなかったのも有です。 だってベンなんてキスケに噛まれてキャンって鳴くし・・・ベルは無関心だし Miuは相手にならないって感じだから そんなもんだから最近はボス犬気取りですわ(笑)

v-238大根様
マック爺さんが居た頃はハスキーやら秋田犬やら遊びにきてたんですよ。
当時は何も気にすること無く 遊ばせてました。それがよかったかもです。年取ると心配性になりつつある自分が怖いです(笑)
ぶーたんやまーたんと一緒に遊ばせてみたいなぁ~。 たぶんベルがウルサイと思うけど・・・

v-238あが様
リンはダックスとチワワのMixなんですよ^^ かっとびオカマちゃんです。
家の中では 教育指導犬が居ないからボス犬気取りなんですよぉ^^;
理想はニコちゃんのように走り競争してくれるのを期待してたリンちゃん母と私だったのでした(笑)
2010/01/21(Thu) 11:11 | URL | ケンケン | 【編集
ははは きいちゃん 弁慶さんなんだ。。
威勢のいい きいちゃん と思うけど。。

ケンケンさんとこ見てて
我が家 と そっくりですね。
2010/01/21(Thu) 23:29 | URL | tama | 【編集
コメントありがとうございます。
v-238tama様
そうなんですよ。
tamaさんちと良く似た犬関係なんですよ。 だから いつも他人事って思えないくてねぇ・・・ 
2010/01/22(Fri) 22:20 | URL | ケンケン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック